無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

第41話

30話
次の日

学校
You
You
(早めに学校着いちゃったなー、まぁいっか!寝てよ)
数分後
ガラガラ
みんな
みんな
おはよー!!
You
You
んっ?あっみんな…
海人
海人
あっ、あなた!今日は、早いねー!
You
You
う、うん
You
You
あのさ、みんなごめん!
みんな
みんな
えっ?なんで?
You
You
いや、昨日冷たくしたり、いきなり帰ったりして、
玄樹
玄樹
あー、そんなこと?気にしなくていいのに?
じん
じん
だってそれは、あなた辛かったんだもんね?
You
You
う、うん
紫耀
紫耀
どっちにしろ、俺があなたの立場になったら、そうしてるもん
ここは
ここは
だから、気にしないで?
You
You
ありがと!
廉
それとさ、俺らであなたが病気の事なんか忘れさせるぐらい楽しませてやるから!
You
You
うん!私もみんなともっと楽しむから!
海人
海人
うん!いっぱい楽しもうね!









いっぱい楽しもうね!












ありがとう、その言葉嬉しいよ















でもね、私はいつ死ぬか分からない















私は、みんなと関わらない方がやっぱりいいのかもしれない。
いっその事、みんなとの事を全てなくなった方が、いいのかもしれない。











でも、今はみんなを頼って、楽しんでみよう!
それが、きっと1番大切だと思う、、

































でも、やっぱり私は、とことん神様に嫌われてるみたい。
私が、楽しもうと思うと毎回何かが起こる。






















あ〜ぁ、あんなフラグたてなきゃ良かった、
思わなきゃ良かった…








ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
作者のアカリ
作者のアカリ
はい、短くなってしまいすみません。
作者のアカリ
作者のアカリ
もう、続きが読めるかもしれないですね〜
作者のアカリ
作者のアカリ
どんなふうになるか予想してみてください!
作者のアカリ
作者のアカリ
それと、リクエストいつでも待ってますので、よろしくお願いします!