無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

第119話

番外編
作者のアカリ
作者のアカリ
こんにちは!作者のあなたです!
作者のアカリ
作者のアカリ
今回は、結構大事な話です。
作者のアカリ
作者のアカリ
この話しなんですが、実は続きも少し考えています。
作者のアカリ
作者のアカリ
そして、コメントをして下さった方の中にも、「続きが見たい!」って言ってくれた方がいました。
作者のアカリ
作者のアカリ
そこで、アンケートです。
作者のアカリ
作者のアカリ
次の話は、この話の続きにするのか、新しい話として作るのかです。
作者のアカリ
作者のアカリ
もちろん、キンプリです。
作者のアカリ
作者のアカリ
話のテイストは少し変わりますが、どうでしょうか?
作者のアカリ
作者のアカリ
コメントよろしくお願いします!



ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

















これは、まだ私が死ぬ前の話。







皆さん気になった事ありませんでした?





何で私の親は、私を7人に任せたんでしょう?





少し時間を、遡ってさかのぼってみましょう













私が死ぬ2日前…





午後7時



お母さん
こんな時間に呼び出してどうしたの?
You
You
あのね、お母さん。
You
You
私さ、もうすぐ死ぬと思うの
You
You
だから、しっかりとお別れをしておきたい。
お母さん
そんな事言わないでちょうだい!
You
You
お母さん、私さ凄い親不孝だよね
You
You
ごめんなさい
You
You
お母さん達より先に死んで
You
You
ごめんなさい
You
You
孫を見せてあげられなくて
You
You
ごめんなさい
You
You
病気になってしまって
You
You
ごめんなさい
お母さん
あなた!弱気になっちゃダメよ!
You
You
うん‪w今更大丈夫‪w
You
You
私、お母さん大好きだよ
お母さん
お母さんも大好きよ
You
You
お母さん、私が死んだ時、きっと
海ちゃん達が居ると思う
You
You
だから、違う日に来てくれない?
You
You
親が1番だ、って分かってるの
You
You
だけど、海ちゃんにしっかりお別れしたくて
お母さん
分かったわよ
お母さん
まぁ、海人くん達なら任せられるし
お母さん
あなたが選んだ事なら、それでいいわ
You
You
ありがとう!
You
You
お母さん、本当に今までありがとうございました
You
You
17年間の短い間だったけど、お母さんの所に生まれてこれて、良かった
お母さん
あなた次の人生は、幸せになりなさい
You
You
お母さん、私は充分幸せだったよ
お母さん
そう…!じゃあね
You
You
うん、バイバイ( ⁎ᵕᴗᵕ⁎ )❤︎







































その為、あなたが死んだ時、

あなたのお母さんは、

来なかったのだ。
















お母さんも本当は、

最後まで一緒に居たかっただろう。




それでも、あなたの、

お願い聞いてくれたのは、

最後だったからなのだろうか…























いいや、

とても良いお母さんだったからだろう。