無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

第73話

56話
作者のアカリ
作者のアカリ
すいません。寿命の事なんですが、後何ヶ月か分からなくなりました。
作者のアカリ
作者のアカリ
なので、一応あと、3ヶ月という事にしといてください
作者のアカリ
作者のアカリ
もし、あと何ヶ月かわかる方がいらっしゃいましたら、コメントよろしくお願いします
作者のアカリ
作者のアカリ
あと、これから少しリスカなど、悲惨?な表現が出てきます。それが嫌な方は、ここから先は御遠慮ください。
作者のアカリ
作者のアカリ
では、本編へ、どうぞ!!
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー





















You
You
あと、何ヶ月だろう…
You
You
1、2……3…
You
You
3…ヶ月?
You
You
嘘だよね?
You
You
今すごい楽しいよ?
You
You
神様、まだ私を連れていかないで!
You
You
そんな!やだよ!
隣の部屋では…
海人
海人
ん?何〜?あなたなんか言ってる?
海人
海人
こんな夜中なのに、まだ起きてたんだぁ
海人
海人
まぁ大丈夫だよねぇ〜
海人
海人
眠たい、寝よ
海人
海人
(*˘︶˘*)オヤスミナサイ.。.:*♡
あなたは…
You
You
あれ?私って生きてるっけ?
You
You
もう本当は、死んでるんじゃない?
You
You
血……血は?
You
You
生きてるんだったら血が出るはず…
You
You
ハサミ!ハサミ、ハサミ
引き出しをあさると…
You
You
ない…
You
You
あっ!これでもいいや…
私は、そう言ってハサミではなく…





















カッターを取り出した
You
You
フフフ(´^∀^`)フフフ…
You
You
生きてるのか確かめるだけだから…
そう言って私は、ベッドに座り、左手首を思いっきり切った





すると、たちまち私の手は血溜まりになり、ベッドに血が垂れた…
You
You
あ〜良かった…生きてたんだ
You
You
てか、楽し。クスッ
You
You
もう1回…
私は、もう一度手首を切った







するとやはり、血が溢れ出した






そのまま血が止まる様子はなく…
You
You
なんか、頭痛い
バタッ
私は、貧血でそのままベッドに倒れ眠ってしまった。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
次の日
You
You
ふぁ〜、なんかよく寝た気がする
You
You
起きよ
そして、私は、手を伸ばそうとすると、左手首に痛みを感じ、見ると…
You
You
えっ!?何これ!?
手首には深い傷が2つあり、乾いた血で少し肌がカサカサしていた
そして、私は、起き上がりベッドを見ると…
You
You
なん…で
You
You
私、何してたの?
You
You
昨日は、寝れなくて、座って考え事して…
You
You
何してたっけ?
You
You
ヤバい覚えてない
You
You
とれやいずみんなには隠さないと
You
You
でも、シーツ洗ってたらバレるから、洗えないし
You
You
それより、よくこんな血だして大丈夫だったな、私