無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

第98話

81話
それから、数時間経ち、あなたは起きた
You
You
あれ?私布団で寝てたっけ?
You
You
まぁ、いっか
You
You
でもいつまでも、泣いててもラチがあかないし
You
You
前向きにね
You
You
はぁ、今何時だろ?
You
You
ちょっと下行くか
そして私はドアを開けた
You
You
あれ?ご飯だ?
You
You
届けてくれたのかな?
You
You
食べよ
その後、私はご飯を食べて、リビングに行っても、夜中だったため誰も居なく、寝る準備をして寝た










































次の日
You
You
はぁ、ついに明日か…







ついに明日にまで迫った入院に、落ち込んでいた
You
You
そうだ!買い物行かないと!
You
You
あれ?でも何が必要なんだろう
You
You
それに、あんまり買っても、死んだ時に皆も、困るだろうしな
You
You
うーん、コップとかだけかな?
You
You
皆に聞いてみようかな?








リビング
You
You
おはよう!
紫耀
紫耀
あっ、おはよ、、
You
You
気まずいの?w
You
You
昨日は、なんか色々とごめんね
You
You
ところで、入院って何が必要なの?
じん
じん
うーん、コップは必要じゃない?
You
You
だよね
You
You
あとは?
廉
特にないんやない?
廉
大体の物は向こうに揃ってるやろ
You
You
そっか
玄樹
玄樹
足りないものあったら、届けるし!
You
You
そう?じゃあ、頼もうかな
優太
優太
任せて!
You
You
海ちゃん?大丈夫?






海ちゃんは、私が部屋に入ってきてからなのか、入って来る前からなのか分からないけれど、1度も口を開く事がなく、目も全然合わせてくれなかった
海人
海人
うん…大丈夫
You
You
そっか…
You
You
私…準備するね!
You
You
また後でね!
あなたが部屋を出ていくと…
廉
なぁ海人、それはないんやない?
海人
海人
分かってる…
廉
じゃあ…!
海人
海人
分かってるよ!!でも…
玄樹
玄樹
まだ信じられないんでしょ?
海人
海人
玄樹
玄樹
だよね、僕もまだ信じられないもん
玄樹
玄樹
入院するって言われただけで、一気に自覚するというか、現実なんだなって
紫耀
紫耀
俺も全然理解できてないよ?
紫耀
紫耀
今まであなたが居ることが、当たり前で、最近は、家に帰ればあなたが居ることが当たり前になってたし
じん
じん
それがいきなり変わるっていうのは、確かに理解しがたいよね
優太
優太
でも、廉が言いたい事も、もちろん分かるしね
優太
優太
気を使わせちゃいけないけど、それがなかなか難しいよね
廉
俺も、最初に言われた時、信じられなかった
廉
いきなりあなたが居なくなるのかと思ったら、怖かった
廉
冷静なままを保つのは難しかった
玄樹
玄樹
ね?海人?皆同じだよ
じん
じん
俺らだって、あなたの事大切なんだし
紫耀
紫耀
1人で溜め込まなくてもいいんじゃないの?
海人
海人
ごめん。そうだよね
海人
海人
玄樹とか廉が言う通り、現実に戻ったっていうか、あなたが居なくなった後が想像出来なくて…
海人
海人
何より、あなたの事を気づいてあげられなかった事が、悔しかった
海人
海人
もっと、もっと一緒に居たいのに…
NEXT