無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

第12話

8話
私の余命は、あと1年?
まだ信じられない。
でもこれを受け止めてできるだけ長生きしないと

残りの人生楽しまないと。































みんなにこれ以上迷惑はかけたくない。

これは、秘密にしておこう。

大切な親友のために・・・