無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

1,036
2021/02/18

第4話

#2
あなた『ん〜呪術師とはね〜』



あなた『簡単に言えば呪霊を殺す祓う仕事だよ』



「呪霊って何?」



あなた『呪霊とは、憎しみや恐れといった人間の負の感情が意思を持った存在。各地で発生し、様々な事件を起こしているよ』



「例えばどんな事件?」



あなた『ん〜とね、人を殺したりとか!』



「めっちゃ極悪じゃねーか!」



あなた『おぉ〜!ナイスツッコミ!』



「いや…ナイスツッコミじゃないでしょ!」



あなた『まぁ…とにかく呪霊は人を殺したりする悪い奴ってこと!』



あなた『ちょっともう帰るわ』



「は!?」



あなた『ばいば〜い』



「ちょっ、待てッ!」



「って速ッ!」
↑まぁ…特級呪術師ですから!



あなた『あ"!やばいッ!家、分かんない…』



あなた『どーしよッ!』



あなた『…あっ!そこの君〜!』



「え…あ、俺?」



あなた『うん!君だよ!』



「なんですか?」



あなた『私の家ってどこですか!?』



「ゑ」



待って、そんな汚物を見るような目で見ないで…



「あっちですよ…」



あなた『ありがとう少年ッ!』



あなた『ではさらばッ!』



「何だったんだ…?あれあなたさんだよね…」



「ほんと何だったんだ…?」
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
宣伝
新しい小説ですッ!
読んでくれると嬉しいです!
ついでに宣伝m((殴



それではおつりあ☆