無料スマホ夢小説ならプリ小説 byGMO

993
2021/10/03

第24話

依頼24
〜莉犬side〜

バンッ_____________






新
えッ
Rinu
Rinu
いい?
Rinu
Rinu
引き金を引くときはこうやって上に打たないといけないんだよ
Satomi
Satomi
あ、ぇ?
俺は新が銃を撃つ瞬間に一瞬で新の近くに行き、銃口を上に向けた。

メンバーを守ると決めたんだからさとみくんを撃たせるわけがない。
Rinu
Rinu
なーんて、ね?
新
ッッ
Rinu
Rinu
さとみくんは返してもらうね
新
全員殺してやるッ殺してッ…
Rinu
Rinu
あ、そう言えば
新
ビクッ
Rinu
Rinu
俺の能力教えてなかったね
新
能力…?
Rinu
Rinu
そ、俺の能力はね相手の能力をコピーすること!
新
え、じゃあ…あの時僕の銃に触れたのも……
Rinu
Rinu
そゆこと〜
Rinu
Rinu
てことで、今から君の能力の使い方と言うものを俺が教えてあげるよニコッ
新
ビクッ
さっき新が作り出したようにモクモクと俺の手から毒々しい煙が出てきて一瞬で片手サイズの銃へと変わった。
Rinu
Rinu
やっぱり良い能力だね
Rinu
Rinu
でも、使う人によって強さは変わってくる
へぇ…作ってみた感じ作り出した武器には全部毒が塗られてるんだ。
まぁ、毒で作ってるからそれもそうか。


自分で毒を塗ったりしなくていいから楽だね。
弾の入れ替えもしなくていいと来た。



こんなにも強いのに持ち主が弱いせいで損しちゃってるし、価値も低い。




でも、今はそんなの関係ない。
俺がこの能力の価値を最後に高めてあげるから。
新
コピーがなんだッ
新
コピーしても僕の能力以上に勝ることはないッ!
Rinu
Rinu
さぁ、それはどうかな?
バンッバンッ

2発新に向かって撃ち込む。
新
!!
まぁ、それぐらい避けるのは分かってる。

だから…









避ける方向を読んでそこにもう1発撃ち込む。

Rinu
Rinu
チェックメイト
バンッ
新
なッ!?
ズシュッと鈍い音がなり、新が地面に倒れ込んだ。
新
ゔッ…くそッッ
まだ生きてるか。

流石マフィア銃弾1発じゃ流石に死なないか。



でも、殺る前に聞いとくか。
Rinu
Rinu
最後に…ZDを作ってるのは誰なのか聞いていい?
新
そんなの知るわけッ…ケホッ
Rinu
Rinu
そっかぁそんなに早く死にたいんだね
新
ッッ
命乞いも無しか。

まぁ、マフィアの幹部が命乞いなんて格好悪いしね。


最後なら最後で格好良く死にたいと。
Rinu
Rinu
死にたい?
新
死にたくはないッ…だけど、もう好きにしてくれ……
Rinu
Rinu
そっか…
Rinu
Rinu
じゃあ、さよなら
バンッ





___________________________________________________

さとりーぬ vs 新 編

終了!!


てかさ、朝ね熱計った時37.6で微熱だったのよ?

そんで昼過ぎぐらいにもっかい計ったら38.1だったわけ!
なんで?←知るか


昨日4時ぐらいまで起きてたせいか?
ワクチンめ、やりおるな…



てわけで寝ます(明日学校休みたい)

おつるな!