無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第65話

あのね
You
You
あのさ
テヒョン
テヒョン
……気づかなかった笑
後ろから声をかける








テヒョン……
You
You
テヒョン……
テヒョン
テヒョン
っ……







テヒョン
テヒョン
やめてよ
テヒョン
テヒョン
そんな、苦しそうな顔しないでよ
テヒョン
テヒョン
ほんとに、ごめんって……
You
You
テヒョナ、
You
You
なんで私たちを避けるの?
テヒョン
テヒョン
……ごめん
You
You
そんなんじゃ、わかんないよ



















テヒョン
テヒョン
あなたが大好き過ぎて、ジミナに嫉妬するから
テヒョン
テヒョン
2人は付き合ってるのに
テヒョン
テヒョン
近付いたら、邪魔になるじゃん
You
You
……
You
You
いらないよ
You
You
そういう気遣い
You
You
無理させてごめんね、テヒョン
テヒョン
テヒョン
僕だって、男の子なんだからね
テヒョン
テヒョン
あなたが好きすぎておかしくなりそう……ほんとに……
ジンオッパ
ジンオッパ
やあーあなたや~
You
You
お、オッパなんだよ
ジンオッパ
ジンオッパ
なにはなしてたの~?
You
You
え、あいやね、なんでもない笑
ジンオッパ
ジンオッパ
ご飯できたぞ??
You
You
あ、今行くから
You
You
また明日ね、テヒョン










テヒョン
テヒョン
……また、明日、か……