無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第28話

道端
3人でバナナキックについて話しながら


楽しく歩いていた




ジミン
ジミン
バナナキックはさ、
ジミン
ジミン
……
You
You
どうしたの?
ジョングク
ジョングク
ジミン
ジミン
You
You
ヨンジェ
ヨンジェ
あ、偶然だね!!
You
You
あ、うん
テヒョン
テヒョン
……
ヨンジェ
ヨンジェ
いまね、送って貰ってるの!
You
You
そっか、デート後?
ヨンジェ
ヨンジェ
うん!!
ジミン
ジミン
グガ、お前ん家あっちだよな
ジョングク
ジョングク
はい
ジミン
ジミン
……でも、いいか……
You
You
行かないの?
ジミン
ジミン
あ、うん
テヒョン
テヒョン
待って
テヒョン
テヒョン
あなた送るなら、僕がやる
ヨンジェ
ヨンジェ
待ってよテヒョン、
ヨンジェ
ヨンジェ
私はどうなるの?
ジョングク
ジョングク
ヨンジェさん、僕が送りますよ
ヨンジェ
ヨンジェ
……でも、
テヒョン
テヒョン
ヨンジェごめん、実は今日、早く帰んないといけなくて……
テヒョン
テヒョン
ほんとうに、ごめんね
ヨンジェ
ヨンジェ
……わかった
ジミン
ジミン
僕もいるから大丈夫だよ
ヨンジェ
ヨンジェ
わかった、バイバイ
……2人で去っていく
ジミン
ジミン
じゃ、あなたまた明日ね
ジミン
ジミン
テヒョンもね、また明日
テヒョン
テヒョン
……うん
You
You
バイバイ






……なにも喋れないです