無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第10話

救世主さん
とりあえず窓から離れて……


どうしよどうしよ



オッパ……オッパ呼ぼう!!
You
You
……オッパ、絶対出て……
がしかし、何回かけても出ません
You
You
オッパのバカ……どうすればいいの、もう……
はやく帰りたいよ……


帰ってご飯食べたい、オッパのご飯食べたいよ……



気づくと私は泣いていた。



もう嫌だよ……
???
何泣いてんの
聞き覚えのない声……だれ?