無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第41話

悪化
You
You
おはよぉー!!ちむーー!!
ジミン
ジミン
朝から全力疾走おつかれ
You
You
そうだよ、疲れたよもう
ジミン
ジミン
朝一緒に登校すんのはじめて?
You
You
そうだね


ちむさんはリスカされたその日から

私のボディーガードになると言うことで、


お迎えに来ていただきますた


教室に入って机を見ると
You
You
き、汚ねぇ……
ジミン
ジミン
なにこれ
私の机が、汚いです


落書きしてあり、机の中は濡れた雑巾が入ってるし


ゴミや、紙くずがめちゃくちゃ乗ってる




え……まじかよ暇人かよ……←
ジミン
ジミン
お掃除しようか
You
You
あ、え、はい


「いい気味」
「ざまぁwwww」
とか言う悪口や笑い声がしたけど、


気にならないです



ジミン
ジミン
てかマジで暇人かよ




クラスの皆聞こえちゃったよ
You
You
まあ……それな
You
You
これするために皆揃ってたんだ理解理解
ヨンジェ
ヨンジェ
ねえ、つまんない
You
You
何が?
ヨンジェ
ヨンジェ
反応がだよ
You
You
人それぞれでしょそんなの
ヨンジェ
ヨンジェ
テヒョンがいないから言うけどさ、ほんとうに死んで欲しい
You
You
無理
ヨンジェ
ヨンジェ
なんでここまでしても泣かないの?なんでまだテヒョンと話そうとすんの?学校嫌になればいいのに
You
You
多分ヨンジェちゃんの理想の私は来ないと思うよ
ヨンジェ
ヨンジェ
は?
You
You
だって私にはね、
You
You
学校楽しくなるほど大好きな人達がたくさんいるから
ヨンジェ
ヨンジェ
そいつら全員潰したら学校来なくなるわけ?
You
You
潰せないと思うけど
ヨンジェ
ヨンジェ
ムカつくっ……
バチンと大きな音が耳に響いて
多分私、ビンタされた……?
テヒョン
テヒョン
……おい