無料スマホ夢小説ならプリ小説 byGMO

62
2020/10/25

第7話

元気もりもり!(°▽°)
あなたは朝起きるとスッカリよくなっていた。
あなた

黒曜さん!おはよ!

黒曜
黒曜
あぁ。元気になったみたいだな。
あなた

うん!ありがとう!

黒曜
黒曜
なんだ。笑顔の方がずっと可愛いじゃねぇか。
あなた

そんなこと無い!

黒曜
黒曜
ハハッ……そうかそうか。
あなた

あれ?晶さんは?

黒曜
黒曜
昨日の夜帰った。
あなた

そうだったんだ。お礼言いたかったな。

黒曜
黒曜
今日の午後俺、シフト入ってるんだ。
一緒に行くか?
あなた

うん!

黒曜
黒曜
それじゃ、着替えろ。
あなた

もう、着替えた!

黒曜
黒曜
どんだけ、元気なんだよ。
あなた

はやく!はやく!

黒曜
黒曜
はいはい。待ってろ。
数分後
黒曜
黒曜
終わったぞ。
あなた

やったー!いこ!

黒曜
黒曜
午後まで休憩室にいるか。
あなた

賛成!

晶
おっ!今日シフト?
黒曜
黒曜
午後な。
晶
あなた!大丈夫?元気?
黒曜
黒曜
人の話を聞け!
あなた

もう、スッカリよくなったよ!
ありがとう!晶さん!

晶
いいんだよー!元気になってくれてよかったー!
で、黒曜、今日シフト?
黒曜
黒曜
だから!午後だっつてんだろ!
晶
えー、なんで切れてんの?こわー
黒曜
黒曜
言っとくけどお前のせいだからな。
晶
えー?