無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

第6話

6
放課後
ソヒョン
ソヒョン
あなたちゃ〜ん!
me
me
何?
うわ
ぶりっ子
ソヒョン
ソヒョン
お話いい?
me
me
無理
me
me
私用事あるから。じゃあね
ああああ面倒くさい
なんであの子の話を聞かないといけないわけ
ソヒョン
ソヒョン
後で痛い目に合わせてやる((ボソッ
me
me
あ、ハリン
ハリン
ハリン
よっ
ハリン
ハリン
あ、そこのぶりっ子ー
ハリン
ハリン
消すよ?
いや、
ソヒョン
ソヒョン
ハ、ハリンきゃん!
ハリン
ハリン
あなた、ジミンサン呼んできてー
me
me
え、なんで
あの人と話したくないんだけども
ハリン
ハリン
早くー
me
me
分かったよ…
いつもの所にいるよね。
てゆうかあの屋上に1人でいけと?
つら