無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

第11話

11
それからとは言うものの
クラスメイトは私にこれまで以上に慕ってきた
多分身のためだろうな
ピシャッ
ジミン
ジミン
おい、帰るぞ
me
me
あ、待っててくださいね
me
me
じゃあ私帰るね
ハリン
ハリン
あとは任せとけ
ヨジャ「バイバイ!」
me
me
ジミンお待たせ
ジミン
ジミン
早く
あー、多分これ、早くデレデレしたいんだろうな
みんなの前ではヤンキーだから
人通りの少ない道に出た時
ジミン
ジミン
あなた
me
me
なんですか
ジミン
ジミン
今日も授業受けたの?
当たり前だろ
me
me
そりゃあね
ジミン
ジミン
明日屋上来て。朝から
チュッ
ジミン
ジミン
絶対
me
me
分かった//
ファーストキス奪われた
ジミン
ジミン
もしかして初?
me
me
ま、まあ…
ジミン
ジミン
ホント…?嬉しい
そんな照れ笑いする君が
愛おしいと思うのは
おかしいでしょうか