無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第44話

第四十二話 自覚。 (桃赤)
莉犬くん目線
莉犬くん
莉犬くん
さとみくんさ、遊園地の時のこと覚えてる?
さとみくん
さとみくん
うん、もちろん
勇気を出せ、自分。
莉犬くん
莉犬くん
好きな人いるって言ってたじゃん?
さとみくん
さとみくん
………うん。なーくんじゃないよ?
莉犬くん
莉犬くん
もうそれはいいから!!
莉犬くん
莉犬くん
それは…いいから………
声が弱くなる。
ともに、自分の気持ちも弱くなる。
怖い。嫌われてしまいそうで。
莉犬くん
莉犬くん
こんな風に寝ながら………話すのをその…好きな人と付き合った時……にするのかな?って……
さとみくん
さとみくん
え…
莉犬くん
莉犬くん
す、する??
さとみくん
さとみくん
うん、毎日したい…。
やっぱり…。
なんでこんなに胸がきゅーってなるんだろう。
痛くないけど、チクチクする。
何だこの気持ちは…………
莉犬くん
莉犬くん
そ、っかぁ…!いつかその人とそんな関係になれるといいね!
俺は精一杯の笑顔を向ける。
さとみくんは俺のじゃないのに…
変な嫉妬をして…
恋をしているわけでもな……
さとみくん
さとみくん
莉犬、俺…
莉犬くん
莉犬くん
『恋』…?
さとみくん
さとみくん
え?
俺はもしかして…『恋』をしているから意識しているのか?
あれ…?そう思ったらなんか体が熱くなってきた…
さとみくん
さとみくん
莉犬?
じっと見つめてくるさとみくん。
その目線に耐えきれずに…。
莉犬くん
莉犬くん
な、なんでもない/////
と、枕をさとみくんの顔に押し当てる。
さとみくん
さとみくん
ん!!ぷはっ!
何すんだよ!莉犬!?!?
莉犬くん
莉犬くん
だから、なんでもないって!/////
こんな気持ち初めてだから…。
生まれて初めての気持ちだから…。
さとみくん…。
莉犬くん
莉犬くん
……応援するね!!
大事な人だからこそ、、幸せになってほしい。
心の底から願ってる。
✼••┈┈┈┈••✼••┈┈┈┈••✼
主
次は橙紫
主
あと、投稿遅くて申し訳ないです
(´;ω;`)
主
顎クイ事件とハグ事件と手繋ぎ事件と…色々ヤバいです…。
3/24(火)0:00〜のジェルくんツイキャスはななジェル愛が神様でした。ななジェル猛推ししてはたまらんツイキャスでした…。
主
このことを言いたい衝動に駆られていた今日このごろ。
主
帰ります。
なーくん
なーくん
せーの!
すとぷりメンバー
すとぷりメンバー
おつぷり〜!