無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第5話

第三話 帰り道 (桃赤編)
莉犬くん目線
ころちゃんとるぅとくん、なーくんとジェルくんとわかれて、今はさとみくんと一緒に帰っています(*≧∀≦)ゞ
だけど、なぜか俺のちょっと後ろをさとみくんは歩く…。
莉犬くん
莉犬くん
今日も楽しかったね!さとみくん!
さとみくん
さとみくん
そうだな〜
莉犬くん
莉犬くん
やっぱりメンバーといると本当に楽しいな〜
今日は皆でゲーム実況配信をした。
ゲームはめっちゃ得意!ってわけではないけど…
皆とするゲームはなんかめっちゃ楽しい(*ˊ艸ˋ)♬*
さとみくん
さとみくん
うん、そうだね〜
ん?
莉犬くん
莉犬くん
さとみくん?返事雑じゃない?(*`н´*)
俺が振り返ると、
さとみくんはスマホもいじってないし…
返事が雑だったのは何かやってたからじゃなかった
え…、もしや、俺、嫌われr
さとみくん
さとみくん
いや、莉犬が可愛いな〜って思ったら、話聞いてなかったわ笑
莉犬くん
莉犬くん
はぁぁ?
ちゃんと聞いててよ!( #`꒳´ )
でも、嫌われた訳ではなかったから、
少し安心した
ε-(´∀`*)ホッ
莉犬くん
莉犬くん
まぁ、いいや!ちゃんと話聞いててよね!
さとみくん
さとみくん
分かった分かった笑
✼••┈┈┈┈••✼••┈┈┈┈••✼
さとみくん目線
………普通、可愛いとかって言われたら
頬とか赤らめるだろ…。
これは脈なしってこと…だよなぁ…
はぁぁ…
莉犬くん
莉犬くん
でね!ころちゃんと……面白くてね…!あと……
話している姿も可愛いって罪な奴だな…。
莉犬くん
莉犬くん
ね!さとみくん!
ニカッと笑う姿。
さとみくん
さとみくん
可愛いな…(ボソッ
莉犬くん
莉犬くん
ん?何?聞こえなかった笑
さとみくん
さとみくん
いいや…なんでもないよ。
やっぱりころんは………
いつかでいいから。
この思いが伝えられたらいいな…。
✼••┈┈┈┈••✼••┈┈┈┈••✼
主
はい、帰り道 さとりーぬ編がこれにて終わりです。
次回はジェルなな編です。
主
では、皆さn
すとぷりメンバー
すとぷりメンバー
もう言わなくても分かってる(わ)笑笑
なーくん
なーくん
せーの!
すとぷりメンバー
すとぷりメンバー
おつぷり〜!