無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第28話

第二十六話 可愛い×100 (桃赤)
さとみくん目線
む……。
るぅと…ずるい…。
あの可愛い莉犬から『愛してる』って…
俺なら鼻血出す。o(`・ω´・+o) ドヤァ…!
しかも、ころんもめっちゃるぅとのこと見てるな〜笑
あれはもう絶対………だろ笑
莉犬くん
莉犬くん
愛してる!好きだよ〜!
さとみくん
さとみくん
…(  ´ཫ`  )
あんな可愛い生き物どこにいるんだよ…
さとみくん
さとみくん
るぅと、羨ましすぎる(ボソッ
本当に可愛いなぁ……。
でも、やっぱり嫉妬はするな…
ゲームだって分かってるけど…
莉犬、今どんな気持ちで言ってたんだろうか
多分そこまで深く考えてないんだろうけど笑
…大丈夫。莉犬が頬を赤らめたのは俺だけだ。
俺が言った『愛してる』だけだ。
脈なしじゃない。
なーくん
なーくん
さとみくん〜!次俺たちだって〜
さとみくん
さとみくん
はーい
ちょっとジェルには悪いけど、
莉犬を嫉妬させるために協力してね。
本気でいくよ。
✼••┈┈┈┈••✼••┈┈┈┈••✼
主
申し訳ない…。さとみくんを嫉妬させようと思ったけど、逆に燃えちゃったから、
嫉妬している要素10パーセントになっちゃった。
主
しかも短いし…
主
でも大丈夫!莉犬がめっちゃ嫉妬すると思うので(多分)
主
次は桃赤の赤の嫉妬編
なーくん
なーくん
せーの!
すとぷりメンバー
すとぷりメンバー
おつぷり〜!