無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第31話

第二十九話 お泊まりですか… (黄青)
るぅとくん目線
さっきのころちゃんへの『愛してる』、
そこまで気持ち込めたつもりじゃなかったけど
顔に出てたとは……。
でも、本人は気づいてないみたいだし、良かった(* ´ ˘ ` *)
ころんくん
ころんくん
よし、じゃあ始めるよ!
次はジェルくんところちゃんがペアだそうです。
ジェルくん
ジェルくん
…じゃあ後で(ボソッ
なーくんと話していたジェルくんの耳がほんのり赤く、なーくんも頬が赤くなっていた。
なーくん
なーくん
うん…/////
これはあやしいですが…笑
ころんくん
ころんくん
じゃあ、ジェルくん!
僕からね〜(´˘`*)
ころちゃんからか…。
これも訓練だと思えば大丈夫!
だってころちゃんはいつかゲームじゃなくて
本気で好きになった子に『愛してる』とか伝えちゃうんだから…。
ジェルくん
ジェルくん
お、ええで〜
ころんくん
ころんくん
ふぅぅ…
大きく深呼吸をする。
ころんくん
ころんくん
はりーはりーらぶぅぅ!
ジェルくん
ジェルくん
…………はい、ころん罰ゲーム(◉ω◉)
なーくん
なーくん
ころちゃんwそれはアウトw
………………はぁ。
何、自分で自滅しちゃってるんですか…。
ころんくん
ころんくん
いや!本気でやるからぁぁ!
さとみくん
さとみくん
無理だな笑
莉犬くん
莉犬くん
ふざけたころちゃんが悪い。
ころんくん
ころんくん
えぇ…笑
これで少しは耐えられると思ったのに…
やはり諦めさせてくれませんね…
ジェルくん
ジェルくん
じゃあ!罰ゲームの内容を決めます!
ジェルくんもたのしそうでなによりです笑
なーくん
なーくん
楽しそうだね、ジェルくん笑
ジェルくん
ジェルくん
あ!決めた!今日、俺となーくん終電なくて明日の朝に帰らなきゃならんのね?
ころんくん
ころんくん
うん笑
ジェルくん
ジェルくん
だから、朝までころん家を使わせていただきます🙇⋱♀️
ころんくん
ころんくん
言うと思ったわ笑
さとみくん
さとみくん
俺らもよろ(* • ω • )b
ジェルくんとなーくんとさとみくんと莉犬はころちゃんのお家に泊まるようです。
でも、僕は家が目の前なので…
るぅとくん
るぅとくん
僕は家が前なので帰りますね
なーくん
なーくん
え…!?それはないよ!
莉犬くん
莉犬くん
うんうん!ダメダメ!
みんなから帰るなと反対されてる…。
でも、なるべくころちゃんと距離を置きたいというか…なんというか…
ころんくん
ころんくん
る、るぅとくんも泊まってもい、いいよ!
僕は本当にころちゃんの押しに弱いです…。
これじゃ、諦めるのは程遠いな…
✼••┈┈┈┈••✼••┈┈┈┈••✼
主
終わり!短いし、投稿遅くてすみません…
主
次はジェルくんとなーくんです
なーくん
なーくん
せーの!
すとぷりメンバー
すとぷりメンバー
おつぷり〜!