無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第26話

第二十四話 二回戦
さとみくん目線
…………ジェル、意外とやるな…。
俺はジェルが誰が好きなのかを知っている。
あんなに照れてるなーくん見たことない…。
俺ももっと莉犬をドキドキさせなきゃだな。
なーくん
なーくん
……じゃあ二回戦のくじ引きするよ…。
なーくん…笑
多分一緒に住んでること隠してほしかったんだろうな…。
なんでか分からないけど。
……………………………………
るぅとくん目線
よし!くじ、引きますよ〜
くじで、ころちゃんと一緒になりたいな…
って思ってしまう自分がいて怖い…。
諦めなきゃだよ僕!
るぅとくん
るぅとくん
じゃあ、僕これにしますね〜
…………………………………
ジェルくん目線
……………負けた。
もう1回なーくんとしたかった…
くじ引きの結果
さとなな
るぅりーぬ
ジェルころ
と、なった。

ころんが嫌って訳ではないんやけど、
やっぱりなーくんが良かったなって…
✼••┈┈┈┈••✼••┈┈┈┈••✼
主
早い!終わり!
主
次は黄青の嫉妬編
なーくん
なーくん
せーの!
すとぷりメンバー
すとぷりメンバー
おつぷり〜!