無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第7話

第五話 お出かけのお誘い (黄青)
ころちゃん目線
ある日の朝。
ころんくん
ころんくん
٩(´o`⸝⸝)۶:.*フワァ~よく寝たよ…
すでに朝の十時を過ぎていた。
ころんくん
ころんくん
もう!十時っ!?
スマホを取り、アラームがしっかり鳴っていた確認した。
ころんくん
ころんくん
え…、めっちゃ鳴ってたんじゃん…。
最近、起きるのが遅くなっている。
寝るのが遅いからだよね、絶対。
ころんくん
ころんくん
んーー、でも今日は何も無いし、 
暇だったからいいや!
昨日まとめて動画編集をしたから、
今日一日何も無い!
買い物でも行こうかな…。暇だし…。
でも、一人で行くのもな…
あ!るぅとくん誘ってみようかな!
家もめっちゃ近いし…
早速、連絡しようぉ!
✼••┈┈┈┈••✼••┈┈┈┈••✼
るぅとくん目線
ピロン…
ん?メールだ。誰だろ…
スマホを見ると、そこにはころちゃんからのメールが…!
るぅとくん
るぅとくん
……!
ころんくん
ころんくん
『今日買い物行きたいんだけど、一緒に来てくれない?』
そして、お猿さんが上目遣いをしているスタンプが送られてきた。
るぅとくん
るぅとくん
…文もスタンプも可愛いな(ボソッ
……って!ことは置いといて!
ころちゃんから誘われちゃった!
るぅとくん
るぅとくん
『もちろん、いいですよ!(*´꒳`*)』
ころんくん
ころんくん
『٩(๑>▽<๑)۶ヤッター!じゃあ○○に○時集合ね』
絵文字のチョイスも可愛いな…
ぁぁ、早く○時にならないかな…
楽しみとドキドキで胸がいっぱいだよ…!
なんかいい事ありそうな予感がします(*´꒳`*)
✼••┈┈┈┈••✼••┈┈┈┈••✼
主
はい、以上!るぅころのデート編が始まります。
次回はさとりーぬ回です。
なーくん
なーくん
それでは、せーの!
すとぷりメンバー
すとぷりメンバー
おつぷり〜!