無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第53話

第五十一話 寂しくないけど… (黄青)
るぅとくん目線
ころんくん
ころんくん
〜でさぁw
るぅとくん
るぅとくん
は、はいw
僕を呼び止めたころちゃんは、
『え?今しなくても良くないですか?』って感じの話をずっとしています。
ですがころちゃんが笑ってる…可愛い。
るぅとくん
るぅとくん
てか、今しなきゃいけない話ですか?w
笑って誤魔化しながら、思い切って今しなくてもいい謎な話について、切り出した。
ころんくん
ころんくん
………しなきゃ…だめ。
急にころちゃんは顔を怖ばせる。
るぅとくん
るぅとくん
な、なんで?
ころんくん
ころんくん
るぅとくんさ…。なんか、悩みとかなるでしょ。
るぅとくん
るぅとくん
………悩みなんてありませんよ。
恋愛以外に悩んでることなんてない。
ころんくん
ころんくん
嘘。昔のるぅとくんと今のるぅとくん、全然違うもん。
それは、昔はころちゃんに恋心を抱いてなかったから…。
ころんくん
ころんくん
しかも昨日るぅとくんが寝てる時、
痛いぐらいにギューしてきた
るぅとくん
るぅとくん
な…!?
え?寝ている間にころちゃんを?

もしかしてあの青兎さんって…。
現実ではころちゃんだったの?
そう思うと顔が熱くなる。
ころんくん
ころんくん
なんか寂しいのかな?って…
悩んでるんじゃないかなって…
るぅとくん
るぅとくん
………………。
言葉が出ない。
るぅとくん
るぅとくん
ぼ、僕は悩んでると言われたら
悩んでると思います。
ころんくん
ころんくん
じゃあ、相談してよ!
でも、ごめんなさい。
ころちゃんにはどうしても言えない事なの…。
いつか、いつも通りの昔のるぅとに戻るから…。

この想い、諦めるから。
るぅとくん
るぅとくん
でも、寂しくはないです。
ころんくん
ころんくん
え…。
るぅとくん
るぅとくん
だって、すとぷりメンバーがいるから
寂しくないのです。
そう、僕には頼れる存在が5人もいる。
その中にはもちろん、ころちゃんだつている。
だから、全然寂しくなんてない。
悩んでいるのは『恋愛』。
昨日寝惚けてころちゃんを強く抱きしめた。
というのは…。
ただ、ころちゃんが欲しかったからだ。
一生隣を歩く存在になってほしかったんだ。
でも、それは夢の話。
現実では、なってはいけない。

そもそも、ころちゃんは女の子が好きだし…
諦めなくちゃ…。
そう自分に言い聞かせた。
✼••┈┈┈┈••✼••┈┈┈┈••✼
主
終わり。次は桃赤。
主
ころんくんのポーカーダンスちょっとadultすぎで、もう、やばかったですね…、、(語彙力低下中です。しかも、先日の24時間リレー生放送の最後の全員集合で、ころんくんがジェルくんの真似(?笑)をして、ポーカーダンスを歌った時、めちゃ喘いでて、やばかったです…(語彙力低下中です。そして、るぅとくんの恋をはじめようもなんか可愛すぎてやばやばでしたね…。(語彙力低下中です。
主
以上。
なーくん
なーくん
せーの!
すとぷりメンバー
すとぷりメンバー
おつぷり!