無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第27話

第二十五話 見たくない (黄青)
ころちゃん目線
俺は………ジェルくんと一緒か〜
……………………………るぅとくん。
ん?
なんで、今『るぅとくん』って思ったんだろう?
さっきの僕に言った『愛してます』

微笑み具合と優しい声がとてもドキドキした。
誰か特定の人に伝えているような感じだった。
そのことが理由かな?
……………特定の人か。
るぅとくんは買い物行った時に『諦める』って言っていたが、まだ好きな人を想ってるのかな?
…………チク。
何故か分からないけど痛いな…。
ジェルくん
ジェルくん
…ろん?……ころん!
ころんくん
ころんくん
ふえ?あ、何(;ˊᗜˋ)
考え事していて話聞いてなかった笑笑
ジェルくん
ジェルくん
まずはるぅりーぬからいくって
莉犬くんと……………るぅとくんか。
ころんくん
ころんくん
そ、そうなんだ〜!
あ、ちょっとトイレ行ってるくるね( ˊᵕˋ ;)
なんだろう、その光景が見たくない気持ちで心がいっぱいだ。
………………。
こんな気持ちになるの初めてなんだけど…
これって一体何?
……………………………………………………
十数分後…
もう、終わったかな?
そっと部屋に帰る。
さとみくん
さとみくん
あ!ころん遅ぇよ、るぅりーぬが始められないから早くして
ころんくん
ころんくん
え!?
これってみんながその場にいないと始めないの!?
そういうルールだったの!?
なーくん
なーくん
ほらほら、じゃあ莉犬くんから言っちゃってぇぇー!
莉犬くん
莉犬くん
うん!ふぅぅ…
莉犬くん
莉犬くん
愛してる♡
……さとみくんがめっちゃ睨んでる笑笑
嫉妬してるな〜笑
るぅとくん
るぅとくん
もう1回!
…………。
莉犬くん
莉犬くん
愛してるよ〜
るぅとくん
るぅとくん
もう1回!
莉犬くん
莉犬くん
愛してる!好きだよ〜!
さとみくん
さとみくん
グハッ(  ´ཫ`  )
さとみくんが倒れてしまった笑
さとみくん
さとみくん
るぅとが羨ましすぎる。(ボソッ
……まぁまぁまぁまぁ。ほっとくか!
るぅとくん
るぅとくん
じゃあ次僕が言いますね
とうとう、るぅとくんか……。
見たくないな〜
るぅとくん
るぅとくん
莉犬、愛してる!
………。
莉犬くん
莉犬くん
ンンンんん!もう1回ー!
るぅとくん
るぅとくん
愛してる!
莉犬くん
莉犬くん
もう1回!
るぅとくん
るぅとくん
愛してます!
…………………………嫌
ん?僕なんて思った今。
なんか心がモヤモヤする。苦しい。
いつかは本当の好きな人に『愛してる』って言うんだろうな…
……好きな人誰なんだろう。
可愛いのかな?頼りがいがあるのかな?
優しいのかな?面白いのかな?
僕と真逆な子かな?
……………………。
モヤモヤする。さっきよりももっと。
るぅとくん…誰が好きなの?
僕には教えてくれないの?
自分のためにも
相手が幸せになるためにも
諦める
るぅとくんはそう言った。
諦めても僕が慰めるから、誰かも付き合わないで。
遠くへ行かないで。
✼••┈┈┈┈••✼••┈┈┈┈••✼
主
以上!
主
次、さとみくん目線。
主
せーの!
すとぷりメンバー
すとぷりメンバー
おつぷり〜!