無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第13話

第十一話 好きな人 (黄青)
ころん目線のみ
服屋にて
ころんくん
ころんくん
ねぇねぇ、これどーかな?
るぅとくん
るぅとくん
似合うと思いますよ(´˘`*)
るぅとくんはセンスあるし、
『似合ってる』って言われると嬉しいな(*ˊ艸ˋ)♬*
…………………………………
モブ子ちゃん
モブ子ちゃん
ねぇねぇあの人カッコイイ〜(ボソッ
モブ子ちゃん
モブ子ちゃん
本当にカッコイイ〜!
るぅとくんを見ながら女の子たちが話している。
やっぱりるぅとくんはモテるな〜笑笑
…………………………チクッ
ん?なんだろう?今胸がチクッって…
気のせいかな?
ころんくん
ころんくん
るぅとくんモテるよね〜笑笑
るぅとくん
るぅとくん
え!?そんなことないですよ!
ころんくん
ころんくん
いや、本当にね、なんで彼女いないだろうって思うよ〜
るぅとくん
るぅとくん
まぁ……いずれは。
やっぱり、好きな子とかいるのかな?
ころんくん
ころんくん
誰か、好きな人でもいるの?
るぅとくん
るぅとくん
…!?
るぅとくんはビクッとしてる。
…( ≖ᴗ≖​)ニヤッ
これはいるな〜。
ころんくん
ころんくん
いるんでしょ!
るぅとくん
るぅとくん
……はい。いますよ。
いつもより、真面目な顔つきをしていた。
るぅとくん
るぅとくん
でも!叶わないので、諦めようかと…
ころんくん
ころんくん
え!?るぅとくんが告白したら一発だよ!
るぅとくん
るぅとくん
いえ…そんなことないです。
徐々に下を俯くるぅとくん。
すると、急に顔を上げ、笑みを浮かべ、
るぅとくん
るぅとくん
でも、自分のためにも、
その方に幸せになってもらうためにも
諦めるのですよ
と言った。
その表情で、伝わる。
るぅとくんがどれほどその人のことが好きかが…。
………………チクッ
たまだ。胸がチクッってする。
これはなんだろう。
この痛みはなんだろう。
僕にはこの胸の痛みが理解出来なかった。
るぅとくん
るぅとくん
さぁ、もう、この話はおしまいにしましょ!
ころんくん
ころんくん
う、うん!そうだね!
それから夕方までその話に触れないまま、
買い物をした。
✼••┈┈┈┈••✼••┈┈┈┈••✼
主
はい以上!
次はさとりーぬ
なーくん
なーくん
せーの!
すとぷりメンバー
すとぷりメンバー
おつぷり〜!