無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

第6話

ごめんなさい&青くん目線
作者(私)
作者(私)
昨日はごめんなさい。
2個書くとか言いながら一個だけしか書きませんでした。
申し訳ございません。
作者(私)
作者(私)
気を取り直して٩(.^∀^.)งLet's go←
                         ~青君目線~(莉犬くん・るぅとくん以外とはⓕⓡⓘⓔⓝⓓⓢの設定です。会話有りです。)
ななもり
ななもり
今日は入学式( -ω- `)ダネ
どんな子来るかなぁ。(* 'ᵕ' )
たのしみ٩(๑❛ᴗ❛๑)۶ダネ
ジェル
ジェル
せやね(笑)
なーくん小さい子みたいや((´∀`*))ヶラヶラ
仲良いなぁ。
まぁ、子供みたいの合ってるかもね←
ななもり
ななもり
だって楽しみにならない?
ね!……皆?( '-' )
Σ(゚д゚lll)えっ?なんで、こっちに振った……ここは、さとみくんに合わせていえば大丈夫だと…
さとみ
さとみ
言われて見れば楽しみになるかもな(笑)
ころん
ころん
まぁ、そうだねぇー
……\( ˙꒳​˙  \三/ ˙꒳​˙)/……あれ目立つ赤髪の子がいる( ˙꒳​˙  )???
この学校って髪染め( 」´0`)」Oh nooo..!!じゃないっけ……
ころん
ころん
ヾ(・ω・`)ネェネェさとみくん……
さとみ
さとみ
何?
ころん
ころん
赤髪の子さ絶対新入生じゃん!
……それで思ったんだけど、この学校って髪染めていいんだっけ?
さとみ
さとみ
Σヽ( ゚д゚)ノ ワッ!!本当だァ。
ah〜、うちの学校はかみそめNoだよ~(。・ω・。)
ななもり
ななもり
ねぇねぇ( ´ 。•ω•。)っ何話してるの?Please tell me more.
What's up?
ジェル
ジェル
英語混じり((ボソ
聞こえてるぞ謎に満ちたイケボ男
さとみ
さとみ
ah〜、いゃあそこにさ、赤髪の子がいるじゃん。
うちの学校って髪染めていいんだっけ?ってなったんだよ。
ダメだよね~って……
さとみくんはやっぱり勇者だ!
( v^-゚)Thanks♪
ジェル
ジェル
そういうことなん?
別に気にしなくてええやん(。・ω´・。)ドヤッ
お前は天然&馬鹿か(笑)
まぁ、そこも面白くて好きだけども、……
あと、ドヤるところではないね。
ななもり
ななもり
ジェルくん駄目だよ!;;(∩´~`∩);;
普通気にするでしょ!
あと、ドヤらないでくれない?
……(๑•́ω•̀๑)アノサァ‥少し話変わるけど、入口付近にいる、背高い子赤髪の子をなんか見てるよね……(´・¿?・`)キニナルキニナル
なーくんは真面目だなぁ。
あぁ。あの背の高い子か……
どうしたんだろ……
僕も気になるかも。
ジェル
ジェル
ほんまや
さとみ
さとみ
びっくりして気になってるんじゃない?
ころん
ころん
それも有り得るかもね。
だって赤髪だもんね……流石にびっくりするよね(ボソッ)
黙話が続くとあれだなぁ……って
ころん
ころん
ってか、背高い子、急いでない?
なんか涙目だし……
さとみ
さとみ
ほんとだぁ。まだ、10分以上時間があるのに……
ななもり
ななもり
1年生は10分以内に教室はいらないといけないんだよ……!
なーくん本当に真面目だなぁ
ジェル
ジェル
へえそうなんや
だから、なんか黙話時間が続く時はやっぱりあれだなぁ
さとみ
さとみ
俺達も教室いこう
さとみくん‎( •ω•。)وナイス!
めっちゃ丁度いい時に言ってくれました!
ころん
ころん
そうだね
ななもり
ななもり
行こっか
ジェル
ジェル
せやな(╭☞´・ᴗ・`)╭☞
被るとか……(笑)
…………
なんか、赤髪の子と背の高い子が何故か何かありそうで気になるなぁ。……まぁ、大丈夫だよね。
                          作者です
作者(私)
作者(私)
なんか、自分何作ってるのか分からなくなってきました←
今日なんて、文章ってか、青くん目線の意味あるのか?って思いました。
僕には難しかったみたいです。(会話に○目線をやるのが……)
大目に見てくれると有難いです。
作者(私)
作者(私)
背高い子はるぅとくんです!

朝出そうとしたんですけど、忘れてました(´>ω∂`)てへぺろ(´>∀<`)ゝ
はい、本当に申し訳ございませんでした。



もう、〇〇目線をやめます。
私には無理です。
二人の時のお話?では書こうかなぁと思っています。

シェア&お気に入りしよう!

この作品をお気に入りに追加して、更新通知を受け取ろう!

わかば
わかば
ごめんね…あと少しまってね…… 小6! (普通に病んでる(笑)) 女です(僕って言ってるけど気にしないでね!) 名前変えた!元もみじ です 今年から腐女子になりました‪・゚゚(p>д
青春・学園の作品もっと見る
公式作品もっと見る