プリ小説

第35話

初めて#6
相田さん
タカムラくんはさ、
優しいてか、
優しすぎるんだよね。

桜木さんに隠すのも嫌だし、、。

わたしの初恋。。

タカムラくんなんだーーー。
ゆうか
え、、。
そうなん、だ。
同じ中学校だから、無理もない。

わたしだって同じ中学校だったら

タカムラくんのこと

気になってたはずだもん。
相田さん
でもさ、
カッコイイし、
ライバルだらけだし、
すぐに、前も話した可愛い子と付き合いだして。
わたしは、ただの片思いで
すぐ失恋。
今は。。。

と、怖くて聞けずにいると、
相田さん
勿論、今は、好きじゃない。

諦めついたんだ。
そういうものなのかな?
相田さん
初恋は実らないって
よく言うでしょ??

実ったら、
宝くじに当たったようなもんだよ、
きっと!
初恋は、実らない、、か。


ミイコと烏山くんは

ずっとうまくいきますように。
ゆうか
そうなんだね。

わたし、

恋愛初心者すぎて

わからないことだらけだ、、

シェア&お気に入りしよう!

この作品をお気に入りに追加して、更新通知を受け取ろう!

尾崎ちょこれーと
尾崎ちょこれーと
よろしくお願いします
恋愛の作品もっと見る
公式作品もっと見る