プリ小説

第30話

初めて
その日の放課後、

わたしは

高校の合格発表と同じくらい、

いや、それ以上に

ドキドキしながら、

烏山くんと話ているミイコを

待っていた。
ミイコ
きゃぁぁぁぁ!!
ミイコが、話をすませ、
わたしの所へ

くるなり、


おもいっっきり

抱きしめられた。
ゆうか
ど、ど、どうだった?
烏山くん
OKに決まってる。

ミイコにゃんは、

俺の初彼女です!

そして

俺は

ミイコにゃんの初彼氏です!
2人は楽しそうに

見つめあってわらっていた。

シェア&お気に入りしよう!

この作品をお気に入りに追加して、更新通知を受け取ろう!

尾崎ちょこれーと
尾崎ちょこれーと
よろしくお願いします
恋愛の作品もっと見る
公式作品もっと見る