プリ小説

第48話

ばいばい。
わたしたちは

バラバラになった。

どんな理由があったって、

その事実は、動かしようがない。

ミイコとわたしは

学校ですれ違っても

もう挨拶どころか、目も合わせない。
相田さん
ミイコちゃん、いつか
わかってくれるよ。
相田さんは、慰めてくれたけど、
それは、きっと気休めで、

もう仲直りなんて
出来ない、、、。
相田さん
勝手なことだと思ったけどさ、、。

皆に、また、仲良くしてほしくて、

タカムラくんの元彼女に、

なんとか連絡つけて、

話を聞いてみることにしたの。

桜木さんも、一緒にいかない?
ゆうか
そんな、、、。
わたしに一体何を話せというの?

全てが今更な気がした。

シェア&お気に入りしよう!

この作品をお気に入りに追加して、更新通知を受け取ろう!

尾崎ちょこれーと
尾崎ちょこれーと
よろしくお願いします
恋愛の作品もっと見る
公式作品もっと見る