無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

第10話

好きな人って?#3
真っ赤になった私をみて、
相田さんも烏山くんも、
首を傾げて、
どーしたの?
と聞いてくる。

相田さんは、体調が悪いんじゃないかと
心配してくれる始末。

そうなると余計に、わたしの顔は真っ赤になっていく。

タカムラくん
バカ!烏山が騒ぐから、
のぼせちゃったんだよ!
桜木!ごめんな。
ゆうか
え、あ、う。。ん。

大丈夫、、ありが、ちょ
またまた突然会話に加わってきた
タカムラくんに
わたしの心臓は、跳ね上がるどころか
飛び出してしまいそうになる。

烏山くん
あ、ありがちょって!!
なにそれ!!
ウケるし!
めっちゃ可愛い!
相田さん
ちょっと、やめなさいよ!
烏山くん!!
優花ちゃん、また、
顔が真っ赤になっちゃったじゃない!
タカムラくんが、さりげなく、
烏山くんをうながして、
わたしたちから、
離れるようにしむけてくれた。

シェア&お気に入りしよう!

この作品をお気に入りに追加して、更新通知を受け取ろう!

尾崎ちょこれーと
尾崎ちょこれーと
よろしくお願いします
恋愛の作品もっと見る
公式作品もっと見る