プリ小説

第20話

波乱
北川さん
ねえ。
桜木さんって、
どっちかと付き合ってるの?
理科の実験の授業の終わり、
北川さんに呼び止められる。
ゆうか
え?違うよ!!
北川さん
じゃあ、相田さんが、
どっちかと?
ゆうか
違うよ。
ミイコ
ゆうかーーー!
まだ何かを言おうとした相田さんを
さえぎるように、
ミイコが、
廊下の向こうから、
わたしを呼んだ。
北川さん
あ、じゃあ、
あの人か。

納得だわ。
おかしな様子に気がついたのか、
ミイコが走ってくる。
ミイコ
ゆうか!
話したいことがあって!!
ミイコは、いつだって
わたしのこと
助けてくれる。
手を引っ張り、わたしを
連れていこうとする。
北川さん
桜木さんとちょっと話してだけ。
何もしてないわよ。
なにその顔。
北川さんとミイコが
睨み合う。
ミイコ
やめてよ。
ゆうかに、ごちゃごちゃいうの。
2人は、知り合いなのかな。
的はずれな質問だとわかっていたから、
飲み込む。
北川さん
質問してただけよ。

ミイコ?だっけ?
あなたが、烏山くんか、タカムラくんと
付き合ってるの??
ミイコ
はぁ?
付き合ってないわよ。

シェア&お気に入りしよう!

この作品をお気に入りに追加して、更新通知を受け取ろう!

尾崎ちょこれーと
尾崎ちょこれーと
よろしくお願いします
恋愛の作品もっと見る
公式作品もっと見る