無料スマホ夢小説ならプリ小説 byGMO

11
2020/10/27

第3話

求め
ミズユ
ミズユ
これで何回目だ
UNKNOWN
UNKNOWN
ミズユ
ミズユ
俺はお前をよく知るもの
ミズユ
ミズユ
だが、お前は俺を知らない
ミズユ
ミズユ
そうだろう
ミズユ
ミズユ
”ヒトマル”
ヒトマル
ヒトマル
ミズユ
ミズユ
俺はお前をずっと見てきた
ミズユ
ミズユ
あの人のために
ミズユ
ミズユ
お前は分からないのか
ミズユ
ミズユ
何回もやり直して
ミズユ
ミズユ
これで、間違えたのは3回目
ミズユ
ミズユ
その度にお前が望むものをやった
ミズユ
ミズユ
次は間違えないでおくれよ
ミズユ
ミズユ
最大のヒントをやる
ミズユ
ミズユ
”全ての者の無限を止めよ”
ミズユ
ミズユ
そして
ミズユ
ミズユ
”記憶”をやろう
ミズユ
ミズユ
お前が求める結果をだせ
ヒトマル
ヒトマル
ミズユ
ミズユ
言葉は分かるんだな
ミズユ
ミズユ
どんなに小さなものであろうと、存在するということには変わらない
ミズユ
ミズユ
最初は器
ミズユ
ミズユ
次に個性
ミズユ
ミズユ
そして今回は記憶
ミズユ
ミズユ
お前はあの人に望むように成長させられている
ミズユ
ミズユ
分かるか
ミズユ
ミズユ
この無限電車を止める方法
ヒトマル
ヒトマル
ミズユ
ミズユ
そうだ、悩め
ミズユ
ミズユ
悩んで悩んで悩んで求めろ
ミズユ
ミズユ
お前は変わっていく
ミズユ
ミズユ
ヒトマルとして
ミズユ
ミズユ
ヒトマルになっていく
ミズユ
ミズユ
どうなるかな
ミズユ
ミズユ
無限に止まらない善か
ミズユ
ミズユ
無限を止める悪か
ミズユ
ミズユ
それとも無限を止める善か
ミズユ
ミズユ
何になるんだろうな
ミズユ
ミズユ
全ての者の無限を止めよ
ミズユ
ミズユ
お前は試されている
ミズユ
ミズユ
じゃあな
チク…タク…チク…タク…
ヒトマル
ヒトマル
ヒトマル
ヒトマル
ヒトマル
ヒトマル
全ての者の無限を止めよ。
仮面の_