無料スマホ夢小説ならプリ小説 byGMO

371
2021/11/28

第115話

僕の子 jm



jm
jm
  逃げちゃだめでしょ ? 





   髪を掴んでぐいっと引っ張れば





   君は怯えた目で僕を見つめる





   あ ~ 、可愛い ㅎㅎ




you
you
  ごめ 、なさっ …  
jm
jm
  前もそーやって言ったじゃん  
今回は見逃せないよ
you
you
  そんな 、
jm
jm
  もう二度と 、逃げられない  
ようにしないと





   棚から首輪を取り出せば





   目の端に映る絶望的な君の顔





   だって自業自得でしょ ?





   逃げようとしなければ良かったんだから




jm
jm
  これでずっと僕と一緒だね  





   ぐいっと鎖を引っ張れば





   苦しそうに顔を歪めて





   潤んだ瞳で君は僕を見つめる





   … あぁ 、ぞくぞくする 。





   怯えきったその表情





   震える手





   全部全部 、僕の興奮を掻き立てる




you
you
  じみ 、な  
jm
jm
  ん ? 
you
you
  もう 、嫌だよ 、…  





   ぽろ 、と瞳から涙が流れる





   君の泣き顔は好きだけど





   嫌って 、どういうこと ? ㅎ




jm
jm
  なんで 、こんなに愛してるのに  
jm
jm
  僕が嫌いなの ?
僕からの愛を拒むの ?
you
you
  や 、ちがっ 、! 
jm
jm
  違くないでしょ  





   … 君はだめな子だね





   しっかり分からせてあげないと





   自分の立場と





   僕の愛を




jm
jm
  … おいであなた  
you
you
  や … 、
jm
jm
  いいから来いよ  





   鎖を引っ張り 、鼻先が触れそうなくらいに顔を近づける




jm
jm
  たくさん可愛がってあげる  
jm
jm
  それで 、僕に堕ちて ? ㅎㅎ 





   そっと涙を指で拭えば





   君は絶望的な表情を浮かべた





   end







   Mimamiさんからのリクエストです


   こういう監禁系書くの初めてで …


   ど緊張のごてぃです


   ご希望に沿うことが出来ていれば嬉しいです


   リクエスト 、ありがとうございます 🥰


   まだまだ募集中です