無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

一覧へ

第3話

1年5組の教室の前





高校生活スタートはここか。





がらがらっ(ドアを開く)





えっ...





全員があなたに注目する。





クラスメイト
あれじゃない?特別枠の
クラスメイト
そうそう。一般人が来るとこじゃないのに笑





感じ悪っ!




そう思ったけど、しょうがないと思った。





だから、我慢した。

シェア&お気に入りしよう!

この作品をお気に入りに追加して、更新通知を受け取ろう!

続きはまだありません

この作者の他の作品も読んでみよう!

ぽてと
ぽてと
伊藤健太郎君がすきです。
青春・学園の作品もっと見る
公式作品もっと見る