無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第5話

4話
クロウリー
さて、、、魔法を使えない人間をここに置けないので送り返しましょう
シアン
シアン
は、はぁ、、、
クロウリー
では貴方、ここに立ってください
セバスチャン
セバスチャン
では、私は後ろで見てます(*^^*)
クロウリー
さぁ!!闇の鏡よ!!この者をあるべき場所へ導きたまえ!!
闇の鏡
、、、
クロウリー
ゴ、ゴホンッ
クロウリー
もう一度、、、闇の鏡よ!!この者を、、、
闇の鏡
どこにも無い
クロウリー
え?
闇の鏡
この者のあるべき場所はこの世界のどこにも無い、、、
闇の鏡
無である
クロウリー
なんですって?そんな事有り得ない!!
クロウリー
あぁ、、、もう、どうすればいいんでしょう、、、
シアン
シアン
、、、つまり、、、この場所で、、、1人、、、?
シアン
シアン
、、、嫌だ、、、嫌だ嫌だ!!
クロウリー
ど、どうしました?
シアン
シアン
もう1人は、、、嫌だ!!
セバスチャン
セバスチャン
落ち着いて下さい
シアン
シアン
嫌だ嫌だ嫌だ
セバスチャン
セバスチャン
シアン様!!
シアン
シアン
!!
セバスチャン
セバスチャン
シアン様、落ち着いて下さい
シアン
シアン
ご、ごめんなさい、、、でも、、、もう1人は嫌なの、、、
クロウリー
、、、とにかく、貴方、何処から来たのです?
シアン
シアン
、、、ロンドンのどこかなら帰れると思います
クロウリー
はて、ロンドン?
クロウリー
そんな名前の場所はありませんよ?
シアン
シアン
、、、は?
シアン
シアン
、、、なら大丈夫です
シアン
シアン
セバスチャン、貴方ここに来れたって事はここが何処だか知ってるのよね?
セバスチャン
セバスチャン
、、、えぇ、まぁ
シアン
シアン
教えて
セバスチャン
セバスチャン
、、、ハァ
セバスチャン
セバスチャン
、、、異世界ですよ
、、、は?
シアン
シアン
な、何を言ってるの?
セバスチャン
セバスチャン
おや、おかしいですか?
セバスチャン
セバスチャン
目の前に悪魔が居るのに?
シアン
シアン
、、、確かに、、、
シアン
シアン
じゃあ私は帰れるの?
セバスチャン
セバスチャン
帰れますよ?
セバスチャン
セバスチャン
ただ、時間が掛かるのでしばらくはここに居てもらいます
シアン
シアン
わかった
シアン
シアン
、、、とゆう事で、えっと、、、そこの仮面の人
シアン
シアン
どうかこの学園に居させてくれませんでしょうか?
クロウリー
、、、良いですけどその前に1つ
クロウリー
貴方、本当に異世界から来たんですか?
シアン
シアン
そのようです
シアン
シアン
雑用係でもなんでもやりますので
シアン
シアン
、、、ダメでしょうか
クロウリー
、、、分かりました
クロウリー
認めます
クロウリー
ではこれにて入学式は閉式します!!
クロウリー
新入生は各寮長の指示に従って下さい!!
ザワザワ
クロウリー
、、、さて、貴方はこちらに
シアン
シアン
あ、はい
セバスチャン
セバスチャン
では私は坊ちゃんの所に行ってきます
シアン
シアン
うん、ご苦労さま
―――――――――――――――――――――
『学園長室』
クロウリー
まずは自己紹介して貰えますか?
シアン
シアン
あ、分かりました
シアン
シアン
シアン・ファントムハイヴです
シアン
シアン
歳は12歳です
クロウリー
12歳?!
クロウリー
え、、、それにしてはしっかりしてますね
シアン
シアン
、、、まぁ、伯爵家ですので
クロウリー
伯爵?!
クロウリー
え、、、偉い人じゃないですか!!
シアン
シアン
、、、そうですね
シアン
シアン
では続き言っていいですか?
クロウリー
え、ええ
シアン
シアン
ファントムハイヴ家の長女で、両親もついこの前亡くなりました
クロウリー
、、、ん?長女?!
クロウリー
貴方、女の子なんですか?!
シアン
シアン
ええ、そうですが?
クロウリー
、、、はぁ、いいですか?
クロウリー
ここは男子校なのでこれからは男の振りをしてください
シアン
シアン
、、、分かりました
シアン
シアン
でも身の安全は大丈夫です
シアン
シアン
これでも剣の天才と噂されてましたから
クロウリー
は、はぁ、、、
シアン
シアン
、、、この学園には剣ありますか?
クロウリー
ええ、廊下の額縁に飾ってあります
シアン
シアン
なら大丈夫です
シアン
シアン
、、、自己紹介はそれだけですかね
シアン
シアン
私は今日どこに泊まればいいですか?
クロウリー
あっそれなら着いてきてください