無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

第6話

☆5
takanori side

幼少期の剛典
幼少期の剛典
ねーパパ
父親
んーどうした?剛典
幼少期の剛典
幼少期の剛典
あなた大丈夫なの?
父親
大丈夫
ママが着いてるし(^^)
心配するな
なおきくんの家に着いた

なおきくんは4歳上のお兄ちゃん

お兄ちゃんって言っても血は繋がってないけどとても良くしてくれる

親戚?って言うのかな?笑





家のベルを押して
父親
岩田です
扉が開いた
幼少期の直己
こんばんはー!
直己の母親
こんばんはー(^^)
幼少期の剛典
幼少期の剛典
こんばんはー!
父親
こんばんは
すみません
剛典がお世話になります
直己の母親
いいえ(^^)
困った時はお互い様なんだから
父は僕をなおきくん家に送ってから別れた

また病院か…最近なおきくんの家に来ることが多い

でも救急車をよぶのは初めてだった
幼少期の直己
たかくん!最近ね!
僕、ダンス始めたんだ!
幼少期の剛典
幼少期の剛典
ダンス?
幼少期の直己
うん!
見ててな!
と言ってダンスを見せてくれた
幼少期の剛典
幼少期の剛典
凄い!
かっこいい!
幼少期の直己
僕の夢は自分のダンスで人を笑顔にする事なんだ!
たかくんも一緒にダンスしない?(^^)
楽しいよ!
幼少期の剛典
幼少期の剛典
その夢かっこいいね!
僕もやってみたい!
いろんな話などして
今日は寝ることにした
naoki  side

たかくんがまた来てくれると聞いて嬉しかった

前、たかくんの妹のあなたちゃん
病気かもしれないってお母さんが言ってた

その話を聞いた時どんな顔で次たかくんに会えばいいのか悩んでいた

ベルがなった

幼少期の剛典
幼少期の剛典
こんばんはー!
笑顔で挨拶するたかくん
だけど…作り笑顔だと僕は思った

たかくんが来て寝る準備もした後

僕のダンスを見せた

本当のたかくんの笑顔が見れた
嬉しかった

こんな風に人を笑顔に出来るダンサーを目指すと改めて心に誓った


たかくんと一緒にダンスしたいな

シェア&お気に入りしよう!

この作品をお気に入りに追加して、更新通知を受け取ろう!

みにおん🐢✨
みにおん🐢✨
気まぐれで小説書いてます(*ˊ ˋ*) KーPOP→GOT7、おぷてん、SF9、セブチ、X1、ヨチン EXILE→NESMITH、啓司さん、大樹君、NAOTOさん SECOND→NESMITH、啓司さん寄りの濃いめALL 三代目→NAOTOさん、健ちゃん寄りのALL GENE→玲於君、龍友君寄りの濃いめALL FANTASTICS→大樹君、黎弥 RAMPAGE→RIKU君、LIKIYA君、山彰、壱馬 ジャニーズ→関ジャニ∞、NEWS(コヤテゴ) Snow Man☃︎(照君、舘様、康二君)、 SixTONES(松北)、美少年(大昇、龍我) ※のろのろと投稿してます🐢✨
ノンジャンルの作品もっと見る
公式作品もっと見る