前の話
一覧へ
次の話

第7話

きらきらひかる
666
2022/08/23 11:00
双頭院学
双頭院学
それでは詳しい話を聞かせてもらおう瞳島眉美くん。君は一体何を探していたのかね?
先輩は呆れた顔をして紅茶を片手に持つ
(なまえ)
あなた
あ、あの、先輩
瞳島先輩
瞳島先輩
ん?
(なまえ)
あなた
できれば最初の一口はほんのすこーしだけ入れて一気に飲むと美味しいですよ
瞳島先輩
瞳島先輩
、、、、?
瞳島先輩
瞳島先輩
わかったわ、、、、
(なまえ)
あなた
(よし、これでお紅茶嘔吐事件は回避って所かな)
瞳島先輩
瞳島先輩
ふぐっ、、、、
(なまえ)
あなた
(まぁそうなるよね)
瞳島先輩
瞳島先輩
あ、、、、ありがとう
(なまえ)
あなた
いえ!
双頭院学
双頭院学
しかし見たまえ諸君!彼女の目はとても美しいと思わないかね!さあ見るのだ!穴が開くほどジロジロ見るのだ!
双頭院学
双頭院学
はっはっは!顔を紅潮させてくれているよ、まあそういう謙遜の姿勢も美しくはある!
先輩は机をダンっと音がなるほど強く叩き椅子から立ち上がった
(なまえ)
あなた
ひぇ、、、、
瞳島先輩
瞳島先輩
私美形って嫌いなの
瞳島先輩
瞳島先輩
ちょっとかっこいいからって何でもかんでも思い通りになるなんて勘違いしないで
(なまえ)
あなた
(わわわ、、、、隊長が煽るから、、、、すっごく重い雰囲気に、、、、)
袋井さん
袋井さん
ククク、、、、
咲口先輩
咲口先輩
ふふふ
足利くん
足利くん
はははっ!
瞳島先輩
瞳島先輩
な、な、何!?
(なまえ)
あなた
??
指輪創作
指輪創作
ふ、、、、
(なまえ)
あなた
(指輪くんが笑った!)
咲口先輩
咲口先輩
失礼、申し訳ありません。笑うつもりはなかったのですがつい、、、、あまりにいつも通りすぎて
瞳島先輩
瞳島先輩
いつも通り、、、、?
袋井さん
袋井さん
不思議なもんでな、ここに来た依頼人は男女問わずだいたいと同じことを言うんだよ。美しさなんてくだらねえって
足利くん
足利くん
そーそー!
足利くん
足利くん
だけど最後には美しさの価値を認めて帰ってくの
双頭院学
双頭院学
瞳島眉美くん。念のために僕から一つ訂正を要求しておこう。美形という言葉は誇らしき義務として甘んじて受けるか、しかしながらかっこいいという言葉は撤回してもらいたい
双頭院学
双頭院学
それでは、まるで僕たちがカッコをつけているみたいじゃないか
瞳島先輩
瞳島先輩
「美しい」と「格好いい」は違うの?
双頭院学
双頭院学
むろん!
双頭院学
双頭院学
微少年探偵団団則その1、『美しくあること』だ
瞳島先輩
瞳島先輩
、、、、じゃあ依頼させてもらうわ!
双頭院学
双頭院学
うむ!で、君の捜し物とはなんだね
瞳島先輩
瞳島先輩
、、、、私星を探しているの
(なまえ)
あなた
星、、、、
10年前に見たあの星を、、、、
3歳とか4歳とかの自分、私は両親と兄と家族旅行に出かけた
二泊三日のキャンプ。海で泳いだり、砂浜でバーベキューをしたり、花火を楽しんだり、、、、絵に書いたようなほがらかな旅程だった
ただ、私が何より心を打たれたのは旅の最中に見上げた星空だった
中でもとりわけ美しく強く輝く星に私は惹かれた。凄く綺麗で、てを伸ばせば届きそうなほど間近に感じて
いつかその星に行きたいとさえ思った。だからその時から私の将来の夢は宇宙飛行士になった
でもあの日海岸で見たはずの星を、、、、私の心を打ち私の将来を決定付けたはずのあの星を私は見失ってしまった
旅行から帰って以来今日に至るまでどれほど夜空を隈無く探してもあの星を見つけることはできなかった
最初はみんな口々に慰めの言葉をかけてくれた、しかしいつまでも執着する私に慰めはいずれ頑固な分からず屋への叱責へと変貌する
孤立した私はいつからか独りずっと見失った星を求めて独学での天体観測に精を出すようになった
「いい加減夢を見るのはやめて真面目に将来を考えなさい」
「遊びは中学二年生まで中学校二年生までにその星とやらを見つけることができなければ宇宙飛行士の夢はすっぱり諦めなさい」
そんなあたしのあり方ももうすぐ終わる。十月十日十四歳の誕生日を持って星探しは終わる。いや本当は始まってもいなかったんだ。だって、そんな星は最初からありはしなかったのだから
--------キリトリ線--------
ゆっこ
ゆっこ
星で思い出したんですけど、
ゆっこ
ゆっこ
アオペラっていうのがあって、アカペラで歌ってるかっこいい男の子たちなんですけど
ゆっこ
ゆっこ
歌い手とかじゃなくって
ゆっこ
ゆっこ
どちらかと言うとアニメ?みたいな
ゆっこ
ゆっこ
それの天体観測を思い出しました!暇だったらぜひ見て見てください!
ゆっこ
ゆっこ
それでは!
ゆっこ
ゆっこ
see you again♡

プリ小説オーディオドラマ