前の話
一覧へ
次の話

第1話

柱合会議
142
2022/02/27 11:54
宇髄天元
じゃあ、行ってくるわ
あなた
行ってっしゃい!宇髄さん!
数時間前
宇髄天元
聞いてくれよあなた
宇髄さんが少しワクワクした感じで話しかけてきた
宇髄天元
実はよぉ。新しく柱が入るみてぇんだよ
あなた
それは凄い!
あなた
どんな方なんですか?
宇髄天元
俺もまだ詳しい事は聞かされてねぇから分かんねぇが 、噂によると自分で呼吸を生み出したらしいぜ
あなた
今日会ったらまた今度会わせて下さいね!
宇髄天元
ああ、いいぜ
あなた
って言ってたけど、どんな人なんだろ笑
一方その頃宇髄は
煉獄杏寿郎
うむ!宇髄!今日は新しく柱が入るそうだな!
伊黒小芭内
煉獄は相変わらず声がデカイ。鼓膜が破けそうだ
煉獄杏寿郎
むっ!すまん!
胡蝶しのぶ
新しい柱の子はどんな子でしょうか
甘露寺蜜璃
確か、自分で呼吸を生み出したみたいなのよ!楽しみだわ!
宇髄天元
どうせなら派手なヤツがいいな!
時透無一郎
どんな子だっていいや。どうせすぐ忘れるから
宇髄天元
そんな事言うなよー!
冨岡義勇
御館様のおなりです。
シュバッ
御館様
お早よう皆。今日はとてもいい天気だね。
不死川実弥
御館様におかれましてもご創建でなによりです。益々のご多幸を切にお祈り申し上げます。
御館様
ありがとう。実弥
甘露寺蜜璃
(私が言いたかったわ!御館様のご挨拶!)
御館様
皆も聞いてあるだろうけど、今日は新しく柱になる子が来たよ
御館様
入っておいで
赤城 紅華
こんにちはっ!新しく柱になる、紅華です!
御館様
この子は血柱として今日から活躍してもらうよ。皆仲良くね。
御意
御館様
今日の会議はこれで終わりだよ。
終わった
宇髄天元
お前俺と同じ赤い目してんな!
赤城 紅華
音柱の宇髄天元さんですね?
甘露寺蜜璃
よろしくね!紅華ちゃん!女の子同士仲良くしましょう!
不死川実弥
それにしてもお前血の呼吸を使うんだろォ?
赤城 紅華
ええ、そうですよ
不死川実弥
少し見せてくれよォ
煉獄杏寿郎
うむっ!俺も気になっていた所だ!
赤城 紅華
いいですよー
赤城 紅華
私が気に入ってる型を出すんですけど、当たらない様に気を付けてくださいねー
伊黒小芭内
俺達がそう簡単に当たる訳ないだろう?
赤城 紅華
ふふっ、そうですねぇ
一瞬彼女は不気味笑顔を向けた
赤城 紅華
ではいきます!
赤城 紅華
すぅ
赤城 紅華
血の呼吸四の型乱血桜ちのこきゅうしのかたらんけざくら
すると、真っ赤な桜が半径25mの空から降ってきた
宇髄天元
うわっ
時透無一郎
危ないよ。
胡蝶しのぶ
結構広範囲でしたね。
甘露寺蜜璃
危なかったわ!見とれてしまって、桜に当たっちゃう所だったわ!
赤城 紅華
それが乱血桜の恐ろしい所なんですよ
赤城 紅華
この型は広範囲な上に見とれてしまって、ふと気付くと死んでいるっていう恐ろしいものでして
冨岡義勇
……
不死川実弥
あの桜に触れるとどうなるんだァ?
赤城 紅華
幻覚幻聴が出てきますよ
赤城 紅華
その隙に私が鬼を斬るんです
煉獄杏寿郎
凄いな!
宇髄天元
今日は新しい柱も入ってきたところだし宴でも開くか?
赤城 紅華
赤城 紅華
そしたら是非!私の屋敷へ!
胡蝶しのぶ
いいのですか?
赤城 紅華
勿論ですとも!
赤城 紅華
では、今日の7時に来てくだいね
赤城 紅華
○○山に来て頂ければ私の使いが迎えに行きますので
赤城 紅華
それでは
シュバッ
家に帰った
宇髄天元
ただいま
あなた
おかえりなさい!
あなた
新しい柱の子はどんな子でしたか?
宇髄天元
ああ、
紅華の事を話す
あなた
凄い、
宇髄天元
そんでよ、
今日の夜紅華の屋敷で宴を開くんだよ。その時にあなたの事を俺の彼女だと言うことも伝えようと思ってな
あなた
わかりました!
次回 宴
内容がごちゃごちゃなのは許して下さい。

プリ小説オーディオドラマ