無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

第5話

*信じてる Keito O その2*
あなた
あなた
私だって…
あなた
あなた
私だって、ホントはすごく寂しいし不安だよ…それでも、留学は応援したいし、邪魔はしたくない。
あなた
あなた
…けどっ…「やだ」「行かないで」って気持ちが溢れてきて…グスッわがまま言っちゃいけないってわかってるけどっ…グスッ
圭人
圭人
ごめんね。辛いのに。
あぁ。何度目の「ごめんね」だよ。

言いたい事はこれだけじゃない。

他にもっと言える事があるはずなのに。



…あなたの方が辛いのに。

あなたが気持ちを伝えてくれたんだから、オレだって気持ちを話さなきゃ。

あなたはわがままじゃないよ。

オレの方がわがままだ。
圭人
圭人
…オレもね、ホントはすごく寂しいんだ。実を言うと、あなたに着いてきて欲しいぐらい。
あなた
あなた
圭人
圭人
バカだよね、オレが決めたことなのに…
圭人
圭人
オレ、ちゃんと向こうで頑張って来るから、あなたもこっちで頑張って?
あなた
あなた
…うん(ニコッ
圭人
圭人
はい。(手を広げる)
あなた
あなた
…っけいとぉっ…
あなた
あなた
うわぁぁぁん。゚(゚´Д`゚)゚。
ごめんね。

今は沢山泣いていいよ。

オレが受け止める。

…でも、やっぱり寂しいな。

情けないな。オレ。

オレはあなたに見てないからか、涙が頬を濡らしていた。












-圭人が留学する日-
あなた
あなた
そろそろだね…
圭人
圭人
うん。
あなた
あなた
えーと、連絡は向こうで3ヶ月に1度でいいから必ずして!
あなた
あなた
健康に気をつけて!ちゃんと自炊もしてね。
あなた
あなた
あと…それから…うーん…
あなたの首にネックレスをかける。

これにはちょっとした理由があって。
あなた
あなた
な、にこれ?
圭人
圭人
これあなたにあげる。
あなた
あなた
うっそ…!!ありがと…!
圭人
圭人
あの、さ、このネックレスについてる指輪さ、オレが2年後に帰ってきたらここ左手の薬指に付けてくれない?/////
あなた
あなた
…はい/////
これはオレからのちょっとした束縛。

つまり、「2年後もあなたの隣はオレ」ってこと。
圭人
圭人
じゃあ、行くね。
あなた
あなた
うん。
あなた
あなた
がんばって!!
圭人
圭人
うん。
君はオレが見えなくなるまで、優しい笑顔で手を振ってくれた。

┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈

いやいや駄作すぎわろっつぁぁぁぁ(´^ω^`)

駄作駄作駄作駄作駄作駄作駄作駄作駄作駄作駄作駄((ry

とりあえず圭人くん。好きです。

次回からリクエスト消化していくのでどんどんリクエストBOXに✉入れちゃってください!!

シェア&お気に入りしよう!

この作品をお気に入りに追加して、更新通知を受け取ろう!

あづきもち
あづきもち
JUMPをズドンとLock onしてSexy Thank youでええじゃないか な生活送ってます《文面で察してください私DDです(言 っ た)》 プリ小説の最推しはあまのじゃくちゃん🍌💖
ノンジャンルの作品もっと見る
公式作品もっと見る