無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

前の話
一覧へ
次の話

第1話

学校で、、、
夏樹
夏樹
ねぇねぇ優馬
優馬
優馬
ん?なんだ?
夏樹
夏樹
最近あかりの様子が変なの。
優馬
優馬
はぁ?お前何かしたのか?
夏樹
夏樹
私は何もして無いよ
夏樹
夏樹
でもあかりの事が心配で、、、
あかり
あかり
あっ!なっちゃん!
夏樹
夏樹
あかり!
あかり
あかり
こんな所にいたんだ〜!
早く帰ろ!
夏樹
夏樹
うん!優馬また明日ね
優馬
優馬
お、おう
あかり
あかり
ねぇねぇなっちゃん
夏樹
夏樹
どうしたの?
あかり
あかり
優馬君と何話してたの?
夏樹
夏樹
えっとね、いろいろ話してたよ。
あかり
あかり
そうなんだ〜。
夏樹
夏樹
うん
あかり
あかり
なっちゃん!
この後一緒にお出かけしない?
夏樹
夏樹
良いね、しよしよ!