無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

前の話
一覧へ
次の話
1,066
2019/08/13

第1話

自己紹介
この世界に新しく三つ子の女の子が産まれた。

だが母体は大量出血を起こし、コードブルーが発令されたが治療が間に合わず死亡した。

また三人目も産まれてから1度も泣かず、1度も息をすることなく死亡確認がされた。

三つ子の母親は両親がいなくシングルマザーで育てる予定だった。

三つ子の女の子名前は長女が紫陽花(あじさい)と次女が向日葵(ひまわり)と三女が蒲公英(たんぽぽ)と名付けられた。

そして母親と三女は長い眠りについた。

また二人は一緒には育てられないため、女の子たちは別々に引き離され、2つの家族に引き取られた。




それから時は経ち。







私の名前は藍沢向日葵。
私のお兄ちゃんは翔北の脳外科で医者をしてるの。
フライトドクターなの。
だからね私、お兄ちゃんに憧れてフライトドクターになりたくて。
今、医学部の6年生なんだ。
明日ね、翔北病院に研修医として行くの。
緊張もあるけど楽しみだな。






私の名前は藤川紫陽花。
私のお兄ちゃんは翔北で整形外科の医者なんだ。
で、フライトドクターしてる。
だから、私お兄ちゃんみたいになりたくて。
今、医学部の6年生。
明日は、翔北病院に行って研修医するんだ。
緊張するけど頑張ろう。








こうして明日に向けて二人は眠りについた。