無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第2話

~入室から簡単な挨拶~
試験の流れとポイントその1

~入室から簡単な挨拶~


1.ノックをして入室

ノックは二回でも三回でもいいと思います。
私は二回でしたが、三回やってる人も二回やってる人もいました。

自分「May I come in ?」

「入ってもいいですか?」的なアレです。
言わなくても点数には関係ないと聞いたことがありますが、ほとんどの人が言ってるので、言った方がいいのかな?と思ってます。

面接官「Yes please.」(いいですよ。)

と言われたら入室。扉は閉めましょう。

2.受験級、名前の確認と簡単な挨拶

自分「Hello.」「Good morning.」「Good afternoon.」

などと言って挨拶します。これは言わんとあかんはず。

そのあと、待機室でもらった面接カードを手渡します。何て言われるかちょっと忘れた(((
とにかくHello.の次に何か言われたら「Here you are.」などと言ってカードを渡します。

面接官「Please sit down.」

と、座るよう英語で指示されますので、

自分「Thank You.」

などと言って着席しましょう。

着席すると、

面接官「May I have your name , please?」(名前をきいてもいいですか?)←ガバガバ翻訳

などと聞かれるので、

自分「My name is~.」

と答えましょう。もし「斉田 柚希」という名前だったら、「さいだ ゆずき」でも「ゆずき さいだ」でもいいです。

そのあと、

面接官「This is the Grade3test.OK?」
(これは三級の試験です。大丈夫ですか?)

と聞かれるので、「Yes.」「OK.」などと答えましょう。間違えていることはほぼ有り得ませんので、特に問題ありません。

そして、簡単な挨拶があります。

面接官「How are you?」
   (調子はどうですか?)

と聞かれるので、

自分「I'm fine./I'm OK.Thank You」

などと答えましょう。I'm so nervous.(とても緊張しています。)などでも良いのではないでしょうか。