プリ小説

第21話

嘘でしょ?
次の日、僕は学校でとんでもないことを聞いた


























































テヒョン
テヒョン
先輩が死んだ?
屋上駐車場から?
ジミン
ジミン
うん、なんかすごいニュースになってる
テヒョン
テヒョン
嘘だ、嘘だ
先輩が?
なんで?
ジミン
ジミン
落ち着けよ
テヒョン
テヒョン
僕のせい?
ジミン
ジミン
また、なんかしたのか?
テヒョン
テヒョン
ちょっと先輩の家に行ってくる
ジミン
ジミン
え、待って…

僕は走った

先輩の家に向かって














あの角を曲がれば先輩の家のはず…






































テヒョン
テヒョン
嘘…だろ?

先輩の家の前に黒い服で身を包んだ人たちがいた

その中にグクはいた
グク
グク
先輩……
テヒョン
テヒョン
あのことは本当な、の?
グク
グク
ヌナは死にました…

僕はわからなかった

なんで先輩が死んだのか

その時だ…
グク
グク
ヌナから先輩宛の手紙が、
カバンの中から見つかったんです。
読んであげてください

そこには丁寧な文字で僕に宛てたことが書かれていた

シェア&お気に入りしよう!

この作品をお気に入りに追加して、更新通知を受け取ろう!

背を伸ばしたいと思ってるだけの人
背を伸ばしたいと思ってるだけの人
頑張って書きます!
青春・学園の作品もっと見る
公式作品もっと見る