プリ小説

第14話

なんで…?
あれから1ヶ月


僕はある日、先輩を見かけた


駅に1人でいた


誰かを待っている様子だった


友だちかな?


そう思って見ていた


そしたら、改札から現れたのは意外な人物だった











































































































































































































"ジミン"だった
ジミン
ジミン
お待たせです、先輩
You
うん


そして2人はどこかへ行った


ジミンはどうして先輩といるの?


ジミンとあなたは付き合っているの?


僕は気になって仕方なかった

シェア&お気に入りしよう!

この作品をお気に入りに追加して、更新通知を受け取ろう!

背を伸ばしたいと思ってるだけの人
背を伸ばしたいと思ってるだけの人
頑張って書きます!
青春・学園の作品もっと見る
公式作品もっと見る