プリ小説

第6話

僕とジミン
グク
グク
ヌナ💗
You
なに?
グク
グク
前よりも怖いよ?
You
で?
グク
グク
どうしたの?
You
関係ない
テヒョン
テヒョン
先輩…
You
行こ


グイッ



グク
グク
わ、ちょっとヌナ〜


────────────
テヒョン
テヒョン
(´Д`)ハア…


ドンッ!


テヒョン
テヒョン
痛っ!
ジミン
ジミン
どうしたの?
なんかあった?
テヒョン
テヒョン
まず謝って
ジミン
ジミン
ごめん、ごめん
テヒョン
テヒョン
(´Д`)ハア…
ジミン
ジミン
で、どしたの?
テヒョン
テヒョン
まぁ、────ということがあったの
ジミン
ジミン
そりゃあ、お前が悪いよ
テヒョン
テヒョン
え?
ジミン
ジミン
だってさ、仲良かったんでしょ?
テヒョン
テヒョン
うん
ジミン
ジミン
せめて彼氏なら、別れるとかじゃなくて、守ってやるとか考えてあげた方がいいんじゃなかったの?
テヒョン
テヒョン
あ…
ジミン
ジミン
しかも、理由が飽きたっていうのは、
さすがに塩で有名な先輩でも嫌だよ。
テヒョン
テヒョン
だよ、な…
ジミン
ジミン
うん
テヒョン
テヒョン
でも、どーやって仲直りしよう
ジミン
ジミン
フツーに謝る
テヒョン
テヒョン
え、でも…
ジミン
ジミン
理由をきちんと言えば、
分かってくれる先輩でしょ?
テヒョン
テヒョン
うん
ジミン
ジミン
だから、謝ってくるの
テヒョン
テヒョン
そーだね笑
ありがとう!
ジミン
ジミン
まぁ、僕はお前の幼なじみだからね


僕は先輩のもとへ行った


謝るために…


でも、先輩はどこにもいなかった


グクもいなかったから、帰ったのかな?


ガッカリしているところに、
1人のヨジャが僕のところにきた

シェア&お気に入りしよう!

この作品をお気に入りに追加して、更新通知を受け取ろう!

背を伸ばしたいと思ってるだけの人
背を伸ばしたいと思ってるだけの人
頑張って書きます!
青春・学園の作品もっと見る
公式作品もっと見る