無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

742
2021/02/22

第2話

第1話 私はTWICEのメンバーだった
私は八神あなた。私はTWICEのメンバーだったけれど、色々な事情で脱退しなければならなかった。日本に帰国した時…
HIRO
HIRO
あの、TWICEのあなたさんですよね。私、LDHの社長のHIROです。よろしければ、ランペの紅一点のオーディション受けてみませんか?
八神碧清
八神碧清
そうですけど…何で私なんですか?
HIRO
HIRO
貴方のTWICEの時の活躍を見て、歌もダンスも他のメンバーよりも良かったからです。実は、JYPと交流の時にあなたさんを勧めてもらったんですよ
八神碧清
八神碧清
私もやる事無かったし、丁度いいかな。HIROさん、ぜひやらせてください!!
HIRO
HIRO
ありがとう!ちなみにランページというグループの紅一点のオーディションなんだ早速今日からなんだが大丈夫か?
八神碧清
八神碧清
はい!よろしくおねがいします!
HIRO
HIRO
ああ、いい忘れていたが、あのグループは少し女性が苦手なんだが、あなたさんの実力を見せれば大丈夫だろう。それでは行こうか。
私は、勢いでやってしまったが、これからどうなっていくんだろう。楽しみだな

私があの人に出会うまで後1時間