無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

652
2021/05/25

第3話

第2話 出会い
北人side…
はぁ…何でなんだろう。ランペに女子が入るって最悪。媚売ってきそうだし…皆の顔を見ると人生の終わりって顔してる。俺達は、そのオーディションを見なければならない。いい人いる気がしない…
吉野北人
吉野北人
大丈夫じゃない、最悪だよ… 壱馬は?
川村壱馬
川村壱馬
まぁ、最悪だな。慎なんか、死にそうって顔してる。まぁ、美人で性格がいい子に入って欲しいかな?けど、いないだろ。
吉野北人
吉野北人
だよな、お互いがんばろうな!
川村壱馬
川村壱馬
おう!
HIRO
HIRO
失礼、オーディションの子9人を連れてきたぞー。入れ
やばい緊張しなくて怖い…皆もそうだろ。だって前の1,2次審査で全員こび売ってきたやつだろ
川村壱馬
川村壱馬
HIROさん8人しかいないですよ。後1人は?
HIRO
HIRO
あ〜、それはな、新しく審査を受ける子を連れてきたんだ。入っていいぞ
八神碧清
八神碧清
失礼します
そう言って入ってきた子、どうせブスだろ………は?
その子は、とても美人だった
皆、開いた口が塞がらない 僕もだけれど…
八神碧清
八神碧清
八神あなたです。韓国からきました、生まれは日本です。皆さんの足元にも及ばないかもしれませんが、よろしくおねがいします
美人だけど、どうせ身体売ってきたんでしょ?
君の実力は、下の下じゃない?
HIRO
HIRO
じゃあよろしくな!陣、力矢後は頼むぞ!
坂本陣
坂本陣
はい!
これが僕たちの出会いだった