無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第5話

ご〜ん。



2人とお別れの最後の時、、、




















2人が言った言葉覚えとる??


































「必ず、あなたを向かいに来るから。」



















言ったよね…2人は















私、ずっと待ってた。









待ってた。











のに


















何年経っても向かいには来なかった…



















きずけば、何年も経ってて、




















ニュースをつけたら、













2人が「デビュー」
















物凄く、嬉しかった。




















物凄く、悲しかった。















この2つがこみあげてきた…。

















もう!これ以上待ちきれなかったから…

















もう!!東京来ちゃった!あはは、



















家はちゃんとあるで!!




ホームレスはさすがにやばいからね。
















おばあちゃん家があるから!





平気平気!。



















待っててね。紫耀と廉…