無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第26話

にじゅうろく








今日の夜ご飯 なににしようかな〜












食べたいものいっぱいあるしぃ…















『あれ…? あの人って』








見覚えのある後ろ姿…。




















『あっ。紫耀』













紫耀『あなた こんなところで会うなんて、』















『スーパーってことは、買い出し?』


















紫耀「まぁそんな感じ」






















『紫耀もちゃんと料理するんだぁ 笑』

















紫耀「そうだッ」











『ん?』















紫耀「これからさぁ キンプリの皆で鍋するんだけど あなたも来る?」



















『いや 皆に 悪いよ。』












紫耀「いや 岸君がね あなたに会いたがってるよ?笑」


















『あ…あの!! まえの人だよね?』














紫耀「そうそう」















『じゃあ… 甘えさせてもらって行こうかな…あはは』


















紫耀「あなた お酒飲めるしなぁ!」





















『やっとね 飲めるようになった。笑』


















紫耀「じゃあ お酒も買おうか」




















『うん。一緒に行こ、』























紫耀「どこにあるかな〜」