無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第29話

にじゅうきゅう









ーーー 5時間後 ーーー























『 夜遅いし もう 帰るね。! 』













廉 「 おう。 暗いから送ってくわ 」















『 てんきゅー ベリーマッチ 』
















紫耀 「 俺も 行くー。 送ってく 」













玄樹 「 じゃ 僕達 お留守番してるー! 」















『 じゃあ お邪魔しました。 ! 』











海人 「 また 話そうね〜 。 」













『 バイバイ!☺️ 』












































































































『 あいす 食べたいな。 コンビニよる? 』















廉 「 お前 さっき食べたやん、笑 」












紫耀 「 しかも 俺の分まで !! おこおこ 」













『 あいす ってなんであんなに美味しいの?🤪 』















廉 「 太るぞ、 夜に食べると 」












『 元々太ってるしいいですよぉ〜 笑 』


















『 てかさ てかさ 海ちゃん可愛いすぎ。 』













廉 「 この5時間でメンバーとめちゃめちゃ仲良くなってるやん。笑 」
















『 コミニュケーションがあるからさ!笑 』















紫耀 「 楽しかったね。 」









『 2人とは違って あの岸くんとか海ちゃんとか神宮寺君とか 岩橋君とか 優しい し 面白い。 』
















廉 「 俺だって 優しいけど? ? 」














『 勘違いにもほどがあるわ、笑 』










廉 「 あの可愛いあなたはどこいったのか… 、 」












『 ここにいるぞよ 😖 』














廉 「 え?どこどこ? 見つからへーん。 ! 」










『 ウザイからやめて、笑 』











廉 「 ん? なんか言ったか、笑? 」
















紫耀 「 嫉妬するぞ、、、 」











『 、、 ごめ 笑 』












廉 「 どこに嫉妬のようそが、笑 」










紫耀 「 2人でイチャイチャしやがって!笑」











紫耀 「 僕にもさせろぉ〜。 」

















廉 「 しよ〜! イチャイチャ ‪‪❤︎‬ 」














『 あ、 その2人でするんかい、笑 私じゃないんかい 』











廉 「 しょう 一緒に帰ろ ‪‪❤︎‬ あなた置いてさッ」











『 まてまて、笑 おなごを1人にするなー 』