無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第23話

にじゅうさん




























by廉







































ボー

































なんか モヤモヤすんな…



































もっと話せることあったはずなのに…





































































「チッ… もう」











































俺は 頭をかいた














































_______________



















紫耀「れ ん ん ん」








































「うわ ぁ 」





























「お前どこから出てきてるねん…。笑」

























紫耀「だって 何回呼んでも 廉気が付かないんだもん ~」









































































「なんかい 呼んだッ ?」



































紫耀「 3 回 !!」

































「全然気が付かんかったわ… ごめん」



























紫耀「平気平気。 で」




































「で ?? って な に」


















































紫耀「 あなた ッ」










































「あ ぁ …」