無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

914
2020/10/24

第2話

__始まりの時__
母と慕う彼女は親ではない_____
共に暮らす彼らは兄弟ではない_____
ここ

グレイスフィールドGFハウスは孤児院で_____
イザベラ
イザベラ
エマーあなたー!!!
クルッ
エマ&あなた
はーい!
私は孤児___
ずっと___
そう思っていた___
ーーーーーーーーーーーーー
ぴったり6時__
カランカラン
ハウスの朝は鐘の音で始まる__
エマ&あなた
皆~!!!!!起きて~!!!!!
(なまえ)
あなた
朝ご飯おっくれるよ~!!!!!
ワアッ
施設ここの暮らしも10年__
トーマ
トーマ
待て待て~い!!!
ラニオン
ラニオン
待た~ん!!!
ギルダ
ギルダ
コラ!遊んでないで
支度しな!
エマー、あなたー靴履けなーい
紐結べないー
(なまえ)
あなた
待って待って!!!
エマ
エマ
今いくから!
エマ&あなた
泣かないで!!!!!
こんな感じで私達はいつも通りの生活をする
























































































はずだったんだ__